コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サレジオ

2件 の用語解説(サレジオの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サレジオ
されじお
Franciscus Salesius
(1567―1622)

フランスのカトリック司教で聖人。貴族出身で教会博士。説教に優れ、カルバン派の勢力の強いシャブレーで多くの改宗者を出し、反宗教改革運動に大きな影響を与えた。教皇からの枢機卿(すうききょう)就任要請も断り、生涯ジュネーブ司教として聖なる生活を送ったので、教区のみならずフランス全土にも大きな影響を与えた。彼は、神に対する愛が宗教生活の根本であることを説いた。同時に、豊かな情操を養う必要性を唱え、ヒューマニズムをキリスト教教育に最初に導入し、神によって創造されたものを正しく評価し、それらを喜びをもって受容することを説いた。また聖女シャルタルと協力して、女子サレジオ修道会をつくった。フランス読みでフランソア・ド・サールともいう。[門脇佳吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サレジオの関連情報