コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン語 サンご San language

3件 の用語解説(サン語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン語
サンご
San language

アフリカ南部のアンゴラボツワナナミビア南アフリカ共和国の一部に分布するサン族 (いわゆるブッシュマン) の言語。コイ語タンザニアサンダウェ語,ハツァピ (ハツァ) 語とともにコイサン語族をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サン語【サンご】

ナミビア,ボツワナを中心に居住するサン人の言語。吸着音(クリック)が多く現れる特色をもち,隣接して分布するコイ語とともにコイサン語族と称される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

サンご【サン語 San】

コイ・コインとともにかつては南部アフリカに広く分布していたが,現在では地勢的条件の悪いボツワナのカラハリ砂漠,ナミビア,アンゴラ南部に住み採集狩猟生活をしているサンの言語。コイサン語族に属する。語し手の数は5万人内外といわれる。4~5種のクリックclick(舌打音,吸着音)をもつという特徴のほかに,統語法のちがい,性(男性,女性,中性)と数(単数,双数,複数)をともに示す後辞詞,二人称代名詞の双数型(あなた方二人)の存在などによりバントゥー諸語とは明らかに異なる言語である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サン語の関連キーワードアフリカコイサン語族コイ族こいさんコイサンこ・い中部アフリカグレート・カルー盆地コイ・コインコイ・コイン語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン語の関連情報