コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェーネラー シェーネラー Schönerer, Georg Ritter von

2件 の用語解説(シェーネラーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェーネラー
シェーネラー
Schönerer, Georg Ritter von

[生]1842.7.14. ウィーン
[没]1921.12.14. ローゼナウ
オーストリアの政治家。農学を修め,1873年に議会に選ばれてからは反スラブ的,反ユダヤ的なドイツ民族主義と,一種の反資本主義的な農民保護政策を掲げて言論界にも活躍。またカトリック教会聖職者の親スラブ的態度に反対して,のちにはプロテスタントに改宗。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェーネラー
しぇーねらー
Georg Ritter von Schnerer
(1842―1921)

オーストリアの政治家。成金の下級貴族の子としてウィーンに生まれる。1873年自由派の国会議員となったが、1876年以降、ドイツ民族主義運動に身を投じ、オーストリアのドイツ人救済のため、ハプスブルク君主制に反対、ドイツ帝国との併合を提唱、また反ユダヤ主義運動を推進して、のちヒトラーに大きな影響を及ぼした。一方、農民の保護や森林、河川の保全などを要求、大資本本位の自由放任政策を攻撃している。また、反カトリック教会(「ローマからの分離」)運動を進め、自らもルター派に改宗したが、その非妥協的な行動のため、20世紀に入ると彼中心の運動は衰えていった。[中井晶夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェーネラーの関連キーワードウィーン学派ウィーン古典派ウィーンの公式ウィーンの森VPOウィーン宮廷楽団ウィーン・シティマラソンウィーン八重奏団ハロウィーンの死体ウィーンフィル舞踏会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone