コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロクロス シクロクロスcyclo-cross

翻訳|cyclo-cross

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シクロクロス
cyclo-cross

自転車によるクロスカントリーのレース (→モトクロス ) 。自然の地形をいかした起伏に富むコースを走るが,ところどころ競技者が降車して自転車を担がなければならない箇所もあり,軽量の専用自転車が使われる。 20世紀初頭にフランスで始まり,やがて西ヨーロッパ全域やアメリカ合衆国に広まった。 1925年に初の世界選手権大会が開催され,1950年に国際自転車競技連合 UCIの公認を受けた。マススタートで開始され,全長 16~24kmのコースを通常 60~75分かけて周回し,一定時間内に走った距離を競う。コースには溝,ぬかるみ,倒木,川,階段,柵,ゲートなどの障害物があり,人工的に設置される場合もある。通常9月から3月にかけて実施され,選手にとっては冬期の厳しい気候も障害となる。コース内には予備車が用意され,サポート要員が待機する。日本へは 1986年に紹介された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

シクロクロス

自転車競技のひとつ。また、その競技に使用される自転車。林道などの不整地を走行、所要時間を競う。「サイクルクロス」ともいう。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

シクロクロス【cyclo-cross】

未整地の山野に設定されたコースを走る自転車レース。サイクル-クロス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シクロクロス
しくろくろす

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シクロクロスの関連キーワードTOHOKU CX Project世界選手権自転車競技大会ハンカ クフェルナーゲルGUERCIOTTIマリアンネ フォスRIDLEYFOCUSFELTサイクルクロス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シクロクロスの関連情報