コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャプラン Chapelain, Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャプラン
Chapelain, Jean

[生]1595.12.4. パリ
[没]1674.2.22. パリ
フランスの詩人,批評家。アカデミー・フランセーズの設立メンバーの一人で,『ル・シッド』論争に際して『ル・シッドに関するアカデミーの意見書』 Les Sentiments de l'Académie sur "Le Cid" (1638) を起草した。ランブイエ侯爵夫人やスキュデリー嬢のサロンで博識をもてはやされ,古典主義の理論家として文壇に君臨したが,詩才には乏しく,叙事詩『聖処女』 La Pucelle (56) は完全な失敗に終った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャプラン
しゃぷらん
Jean Chapelain
(1595―1674)

フランスの詩人、評論家。パリ生まれ。フランス古典主義理論の確立に主要な役割を演じた。アカデミー・フランセーズ創始時の会員で、コルネイユの「ル・シッド論争」の際、アカデミーの意見公刊の主著者となった。長年にわたり文壇に君臨したが、その理論を応用した叙事詩『聖処女』Pucelle(1656)の刊行は、識者、ことに若い世代、ボアローらの攻撃によって嘲笑(ちょうしょう)の的となり、あわせてその勢威が急速に衰えた。[福井芳男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

シャプランの関連キーワードコルネイユ(Pierre Corneille)アカデミー辞典宮廷風恋愛12月4日福井芳男ボアローラシーヌ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android