コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャリアピン シャリアピンShalyapin, Fëdor Ivanovich

6件 の用語解説(シャリアピンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャリアピン
シャリアピン
Shalyapin, Fëdor Ivanovich

[生]1873.2.13. カザン
[没]1938.4.12. パリ
ロシア生れのバス歌手。 20世紀初頭に活躍し,世界最大とうたわれた名歌手。農民出身で正規の音楽教育は受けていないが,1890年美声を認められ,地方オペラに入団。2年後ウサトフに教育を受け,またたく間にモスクワの劇場で主役を演じるまでにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シャリアピン(Fyodor Ivanovich Shalyapin)

[1873~1938]ロシアのバス歌手。独学で声楽を習得。幅広く深い声量と独特な演技力で知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

シャリアピン

ロシア(ソ連)のバス歌手。20世紀最高のバス歌手の一人。カザンの貧しい家庭に生まれ,少年時代から職を転々とする中でゴーリキーと交友。正規の音楽教育を受けないまま地方回りの歌劇団に参加。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャリアピン【Fyodor Ivanovich Shalyapin】

1873‐1938
ロシアのバス歌手。はじめ教会の聖歌隊や地方の小歌劇団で歌っていた。その後,しだいに名声を高めていって,ペテルブルグやモスクワの大歌劇場で歌い,やがて世界的な大歌手として活躍した。豊かにひびく声と劇的表現に独自のものがあった。イタリア・オペラやフランス・オペラでのバスの役がらも得意にしていたが,とくに高い評価をえていたのはロシア・オペラでのバスの役がら,とりわけ《ボリス・ゴドゥノフ》のタイトルロールであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

シャリアピン【Fyodor Ivanovich Shalyapin】

1873~1938) ロシアのバス歌手。美声、豊かな声量、優れた演技力で知られた。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャリアピン
しゃりあぴん
Фёдор Иванович Шаляпин Fyodor Ivanovich Shalyapin
(1873―1938)

ロシアのバス歌手。カザンの貧しい家庭に生まれ、ほとんど独学で声楽を習得。教会の聖歌隊や地方の小歌劇団で歌ったのち、ペテルブルグのマリンスキー劇場を経て、1896年以後モスクワで『ボリス・ゴドゥノフ』などのオペラに出演、名声を確立した。89年から1914年までボリショイ劇場専属歌手を務めながらミラノスカラ座をはじめ欧米の主要歌劇場で歌った。18年以後マリンスキー劇場の芸術監督。22年パリに移住、以後西欧中心に活躍し、36年(昭和11)来日。広い声域とレパートリーを有したが、とくに『ボリス・ゴドゥノフ』などのロシア・オペラに、深い人間味と豊かな芸術性を備えた解釈を示した。衣装、演出なども手がけ、『ドン・キホーテ』などの映画にも出演し、パリに没した。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のシャリアピンの言及

【ボリス・ゴドゥノフ】より

…作曲者の死(1881)後,まもなく上演曲目から外されたが,96年にリムスキー・コルサコフが全面的に改訂した版を出版した。シャリアピンがボリスを当り役として世界的に親しまれるようになった。1928年に原典版の出版もあったが,現在でも一般にはリムスキー・コルサコフの版が基本になっている。…

【レコード】より

… 円盤式レコードの本格的な商品化は94年末以降であるが,円盤式は大量生産性と,取扱いや保管の容易さで,円筒式とのはげしい競争に打ち勝っていった。イギリス・グラモフォン社のプロデューサー,ガイズバーグFred Gaisbergが行った1901年のシャリアピンの録音,さらに02年のカルーゾーの録音のそれを上回る成功は,オペラ歌手による声楽録音の全盛時代をもたらした。器楽の録音はピアノやバイオリン独奏の小品が主であった。…

※「シャリアピン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シャリアピンの関連キーワード地租改正レーピンローンヴァン・リード小幡甚三郎畠山太助堀田右馬允アチェ戦争血税一揆番号

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャリアピンの関連情報