コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルドネ シャルドネChardonnet, (Louis-Marie-) Hilaire Bernigaud, Comte de

4件 の用語解説(シャルドネの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルドネ
シャルドネ
Chardonnet, (Louis-Marie-) Hilaire Bernigaud, Comte de

[生]1839.5.1. ブザンソン
[没]1924.3.12. パリ
フランスの化学者。パスツールのもとで学んだ。 1878年から人造繊維の研究に着手し,84年ニトロセルロースを用い,可燃性をおさえた繊維 (硝酸人絹) を製造することに成功,その特許を取った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シャルドネ(〈フランス〉chardonnay/〈フランス〉chardonay)

白ワイン用のブドウの品種名。名前の由来はフランス、ブルゴーニュマコネ地方の村名(Chardonay)からで、各地で上質白ワイン用に栽培されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

シャルドネ

白ワイン用ブドウ品種。ブルゴーニュ地方では最高級の白ワイン、ル・モンラッシェ生み出すカリフォルニアオーストラリアイタリアなど世界中で栽培。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

シャルドネ【chardonnay(フランス)】


フランス原産の白ワイン用のぶどうの品種。ソービニヨンブラン、リースリングとならび、三大白ワイン用品種とされる。フランス中東部のブルゴーニュ産の高級白ワイン、シャブリやモンラッシェなどもこれを用いる。ヨーロッパ各地のほかアメリカ、南米、オーストラリア、ニュージーランド、日本など世界各地で栽培されている。◇ブルゴーニュ地方マコネ地区の村名「Chardonnay」に由来。

出典|講談社
飲み物がわかる辞典について | 情報

シャルドネの関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧幻想文学アヘン戦争岡研介神田祭

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャルドネの関連情報