コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジオラマ ジオラマ 〈フランス〉diorama

4件 の用語解説(ジオラマの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジオラマ(〈フランス〉diorama)

ディオラマ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ジオラマ【diorama】

明治中期に流行した見世物の一。遠近法を用いた長大な背景の前に小道具を配し、照明を施したものを窓からのぞき見るもの。実際の光景を見ているような感じを楽しむ。幻視画。ディオラマ。
撮影や展示などに用いる立体模型。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジオラマ
じおらま
diorama

(1)一部半透明の画面の両面に絵を描き、表裏から交互にさまざまな光線を投射して映像を変化させる装置。近代写真術の先駆者であるフランス人画家ダゲールとブートンが考案、1822年にパリでジオラマ館を開場して人気を集めたが、のち映画の興隆により衰退、現在はほとんどみられない。
(2)背景画の前に人物や動物などの立体模型を置き、照明を当てて、現実の光景のようにみせかける装置、見せ物。わが国では1889年(明治22)東京・浅草にヂオラマ館が開設されて評判となった。今日でも博物館の展示用に使われるが、パノラマより部分的である。[向井爽也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

ジオラマ

(1)遠景の絵を描いた平面を背景に配し,その手前に建造物や人物などの模型を置き,情景を三次元的に表現した立体模型.地形を立体的に表現した地形模型は三次元地図資料としてよく知られているが,博物館見られるような実物大のジオラマもある.(2)上記(1)の立体模型に光をあてて窓からのぞき,実際の光景のように見えるようにした装置,また,そうした見世物.背景には遠近法による風景画などが描かれる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジオラマの言及

【ダゲール】より

…フランスのコルメイユに生まれ,風景画家として名声を博した。生来発明精神旺盛で絵画を色光で照明するジオラマを考案し,1822年パリに興行館を開設して大成功を収めた。一方,ジオラマの絵を描くのに使うカメラ・オブスキュラの焦点ガラスに写る像を感光物質でとらえて記録することを研究し,ついに銀板写真(ダゲレオタイプ)を完成して,39年1月,研究成果をフランス議会に報告した。…

※「ジオラマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジオラマの関連キーワードディオラマカーオーディオキネオラマヴィオラ携帯オーディオプレーヤーディオニソス劇場ラディオライト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジオラマの関連情報