コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャマン Jamin, Jules Célestin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャマン
Jamin, Jules Célestin

[生]1818.5.30. テルム
[没]1886.2.12. パリ
フランスの物理学者。パリのエコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) 卒業後,エコール・ポリテクニク教授 (1852~81) ,パリ大学物理学教授 (63) 。光の干渉・反射に関する種々の研究があり,1856年ジャマンの干渉計をつくった。毛管現象に関する研究もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャマン
じゃまん
Jules Jamin
(1818―1886)

フランスの物理学者。アルデンヌ県テルムに生まれる。エコール・ノルマル・シュペリュール(高等師範学校)を卒業。1852年エコール・ポリテクニク(理工科大学校)教授、1863年パリ大学理学部教授となる。金属面の光の反射、気体の屈折率の測定、光の吸収などの研究で知られているが、とくに気体の屈折率の測定のために考案したジャマン干渉計が有名である。1868年フランス学士院会員となり、1884年終身会員となった。[辻内順平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

ジャマン

生年月日:1818年5月30日
フランスの物理学者
1886年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

ジャマンの関連キーワードくまのアーネストおじさんとセレスティーヌパス(Octavio Paz)マッハ=ツェンダーの干渉計ジョエル ロブションブルースターの干渉縞A.W. リュッカージョスランの子守歌デイリーモーション国民改進党[チリ]レジスタンス文学ラジニカーントスタール夫人座間味(村)10月23日ブルースターデュ・ボス8月18日12月1日吉田メタル生年月日

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャマンの関連情報