コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チンギス・ハーン チンギスハーン

百科事典マイペディアの解説

チンギス・ハーン

太祖モンゴル帝国の創建者。漢字では成吉思汗。一般には〈ジンギスカン〉とも。幼名はテムジン(鉄木真)。生年には1155年,1162年など異説あり。1188年―1189年ごろモンゴル部を統率,のちモンゴル高原の統一をすすめ,1206年オノン河畔にクリルタイを開き,チンギス・ハーンの称号(ハーン)を受け,帝国を建設した。
→関連項目オゴタイ・ハーンキプチャク・ハーン国元朝秘史太祖チャガタイ・ハーンティムールトゥルイバトゥ(抜都)モンケモンゴル[人]耶律楚材

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チンギス・ハーン
ちんぎすはーん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チンギス・ハーンの関連キーワードジャラール・アッディーンチャガタイ・ハーン国キプチャク・ハーン国チャガタイ・ハーンサイイド・エジェルカザン・ハーン国リンダン・ハーンフラグ(旭烈兀)リーグニツの戦ジャラーイル朝ダヤン・ハーンイル・ハーン国ヘルレン[川]バトゥ(抜都)モンゴル文字オノン[川]ウイグル文字ウリヤンハイ聖武親征録アリクブカ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チンギス・ハーンの関連情報