ジンバリスト(読み)じんばりすと(英語表記)Efrem Zimbalist

日本大百科全書(ニッポニカ)「ジンバリスト」の解説

ジンバリスト
じんばりすと
Efrem Zimbalist
(1889―1985)

アメリカのバイオリン奏者。ロシアのロストフに生まれ、ペテルブルグ音楽院アウアーに師事、エルマン、ハイフェッツミルスタインとともにアウアー門下の逸材と称された。ヨーロッパ楽旅ののち、1911年アメリカにデビューし、同年帰化した。1922年(大正11)初来日。1928年からフィラデルフィアのカーティス音楽学校で教え、41~68年その校長となり、演奏活動から教育活動にしだいに重点を移していった。江藤俊哉(としや)は彼の門下の一人。

[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「ジンバリスト」の解説

ジンバリスト

ロシア生れの米国のバイオリン奏者,音楽教師。ロストフ・ナ・ドヌーに生まれ,オペラ指揮者の父にバイオリンを学ぶ。ペテルブルグ音楽院でアウアーに師事し,1907年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との共演でデビュー。1911年の米国デビュー後は同国に居を定め,1928年からフィラデルフィアのカーティス音楽院で後進の指導に当たった。1941年−1968年同音楽院院長。1922年に初来日。作曲家としても作品を残した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ジンバリスト」の解説

ジンバリスト
Zimbalist, Efrem

[生]1889.4.9. ロストフ
[]1985.2.22. ネバダ,リーノー
ロシア生れのアメリカのバイオリニスト。ペテルブルグ音楽院で L.アウアーに学び,1907年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との共演でデビュー以来,ヨーロッパ各地を演奏旅行した。 11年アメリカに渡り定住。 41年カーティス音楽院院長に就任,日本にも彼の弟子は多い。 22年以来たびたび来日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android