コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカンドラ自然保護区 スカンドラしぜんほごく Scandola Natural Reserve

2件 の用語解説(スカンドラ自然保護区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカンドラ自然保護区
スカンドラしぜんほごく
Scandola Natural Reserve

フランス,コルシカ島北西部,リグリア海に面するスカンドラ半島と周辺海域を含む自然保護区。断崖と洞窟で形成される半島部には,マキの密生する林が広がり,ヨーロッパで危機的状況にあるハヤブサや,魚を主食とするミサゴなどをはじめ珍種の鳥が数多く生息する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スカンドラ‐しぜんほごく【スカンドラ自然保護区】

Réserve naturelle de Scandola》地中海西部のフランス領の島、コルシカ島の西部にあるスカンドラ半島および周辺海域を含む自然保護区。赤い花崗岩(かこうがん)の切り立った断崖が続き、荒々しい自然景観で知られる。マキーと呼ばれる同島固有の常緑灌木で覆われ、海鳥や猛禽(もうきん)が生息する。1983年、「ピアナのカランケ、ジロラッタ湾スカンドラ自然保護区を含むポルト湾」の名称で世界遺産自然遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スカンドラ自然保護区の関連キーワードDD-D 反応Dチャンネル過ビタミンDビタミンD過剰Confédération française démocratique des travailleursKilian Ignaz,D.Shamsu'd-Dīn Iltūtmishobligation naturellevan Baburen,D.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone