コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタインバーグ スタインバーグ Steinberg, Saul

3件 の用語解説(スタインバーグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタインバーグ
スタインバーグ
Steinberg, Saul

[生]1914.6.15. ルーマニアブザウ,ルミニクサラト
[没]1999.5.12. アメリカニューヨーク,ニューヨーク
ルーマニア生れのアメリカの漫画家,挿絵画家。本名は Saul Jacobson。ブカレスト大学で文学と哲学を学んだあと,建築を学ぶためミラノにおもむき,1942年にアメリカに渡った。やがて雑誌『ニューヨーカー』のスタッフとなり,漫画家としての第一歩を踏出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スタインバーグ

米国のイラストレーター。ルーマニア出身。1941年米国の雑誌《ニューヨーカー》に漫画を寄稿して認められ,翌年からニューヨークで活躍。現代の不条理な現実を軽妙な線画で表現し,ニューヨーク近代美術館などで個展を開いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スタインバーグ【Saul Steinberg】

1914‐1999
アメリカのイラストレーター。ルーマニアのブカレスト近郊生れ。ブカレスト大学で社会学と心理学,ミラノ大学で建築を学び,1940年渡米。記号や映像に囲まれた現代の不条理で滑稽な現実を,軽妙鋭敏な線描で表現し,《ボーグ》《ニューヨーカー》などと契約した。第2次大戦中海軍に入り,復員後ルポルタージュ漫画集《ものみな線で》(1945)を刊行。46年ニューヨーク近代美術館,52年パリのマーグ画廊で個展を開き,その間に《生活術》(1949),《パスポート》(1954),《迷宮》(1959),《新世界》(1966)などの作品集を出し,近年は建築,映画タイトル抽象絵画も手がけている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のスタインバーグの言及

【ニューヨーカー】より

…都会的な洗練された雑誌といわれ,部数は約50万部(1980)とアメリカでは少ないが,短編,美術評,漫画などの部門がつねに高く評価されている。作家ではT.カポーティ,J.H.アップダイクがニューヨーカー派とみられ,漫画家ではソール・スタインバーグがこの週刊誌の出身。【常盤 新平】。…

※「スタインバーグ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スタインバーグの関連キーワードイラストレーターイラストストレートパーマアメリカの夢アメリカの影アメリカの空ファストレーンハクチョウ(白鳥)湯村輝彦アメリカン・クォーター種 (American Quarter)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スタインバーグの関連情報