コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スターアニス スターアニス star anise

5件 の用語解説(スターアニスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スター‐アニス(star anise)

ダイウイキョウの果実を乾燥させたもの。香辛料にする。八角(はっかく)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

スターアニス

 八角ともいう.スパイスの一つ.シキミシキミ科シキミ属の[Illicium verum]の果実.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食の医学館の解説

すたーあにす【スターアニス】

名前のとおり、アニスに似た強い芳香をもつ、星型のスパイス。
 中華料理では八角と呼ばれ、五香粉(ごこうふん)の主材料となるほか、さまざまな料理に利用されています。
 スターアニスには主として、健胃、駆風(くふう)(腸管内にたまったガスの排除)、消化促進、けいれん止め、去痰(きょたん)といった作用があります。
 具体的症状としては、消化不良、胃弱、腹痛、せき、たんなどに効果があり、1、2片を口に含めば口臭除去にも有効です。また、漢方では疝痛(せんつう)リウマチなどの薬の原料として用いられています。
○食品としての使い方
 スターアニスは少量を加えるだけで、中華風の香り付けに高い効果を発揮します。とくに、豚肉や鴨の料理には欠かせない存在。ただ、香りが強いので使いすぎには気をつけましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

大辞林 第三版の解説

スターアニス【star anise】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スターアニス
すたーあにす
star anise

八角茴香(パーチヤオホイシャン)、ダイウイキョウ、八角(はっかく)ともいう。中国特有の香辛料。中国江西省、ベトナム北部に産するダイウイキョウの熟した果実を乾燥させたもので、堅い茶色の星形をしているところから名づけられたもの。ダイウイキョウの木は6年目から実をつけ始め、以後100年以上も実がなるといわれている。
 アニスに似た甘草(かんぞう)的香味をもち、主成分もアニスと同じアネトールであるが、植物学的にはまったく異なる種類であり、スターアニスのほうがいくらかとげとげしさの残る香りがする。中国料理にはなくてはならない香辛料で、煮込み料理のほか、食後のデザート、たとえば杏仁豆腐(シンレントウフ)などには欠かせないものである。[齋藤 浩]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スターアニスの関連キーワード酢酸アミルサリチル酸メチルヨノン竜脳銀木犀アニスアルデヒド酢酸ゲラニル酢酸メンチル芳香族アルデヒドリーフアルコール

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スターアニスの関連情報