コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタージャン スタージャン Sturgeon, William

2件 の用語解説(スタージャンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタージャン
スタージャン
Sturgeon, William

[生]1783.5.22. ランカシャー,ウィッティントン
[没]1850.12.4. プレストウィッチ
イギリスの電気技術者,発明家。陸軍除隊後靴製造業を営むかたわら,電気学の実験講義を行なった。 1824年士官学校の教師。翌年最初の電磁石を作製。馬蹄形軟鉄にニスで絶縁した銅線を 18回巻きつけたもので,1個の電池で 4kgの鉄を持上げた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スタージャン【William Sturgeon】

1783‐1850
イギリスの電気物理学者。世界で初めて電磁石を製作し,世界最初の電気関係学会と電気ジャーナルを作った。ウィッティントンに生まれ,父親は靴屋で,スタージャンも靴職人の修業をしたのち,砲兵隊に入った。兵士勤めの期間に,独学で数学,ラテン語ドイツ語などを学んだ。工作が得意で,電気の実験をした。1820年にウールウィッチで靴屋を開業した。かたわら学校やグループにおいて実験講義を行い,デモンストレーション用電磁器械を改良した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スタージャンの関連キーワードヘルツ古典物理学世界科学労働者連盟ブラックストンビルケランイギリス巻惑星大気物理学キャベンディシュ研究所山本勇イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スタージャンの関連情報