コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストゥーレ(小) ストゥーレ[しょう]Sture, Sten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストゥーレ(小)
ストゥーレ[しょう]
Sture, Sten

[生]1492頃
[没]1520.2.3.
スウェーデンの大貴族,執政官 (在任 1512~20) 。同名の祖と区別して小ストゥーレと呼ばれる。スバンテ・ストゥーレの子。デンマークの圧迫に抗してスウェーデンの独立のため戦った。若くして執政官となり,議会と教会を国家に従属させ,グスタフ1世バーサへの橋渡し役をつとめた。デンマーククリスティアン2世の侵入軍を2度退け,3度目に敗れ (20) ,そのときの負傷により死亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ストゥーレ(小)の関連キーワードスウェーデン執政官

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android