スピリチュアリズム(英語表記)spiritualism

翻訳|spiritualism

百科事典マイペディアの解説

スピリチュアリズム

広く霊(心霊)の実在と人間への種々の働きかけを認める立場で,〈心霊主義〉〈心霊学〉などと訳される。哲学上の唯心論原語は同じ。古来,洋の東西を問わず見られるが,狭義には1848年以降の近代スピリチュアリズムを指して用いられる。米国ニューヨーク州の寒村ハイズビルで起こったとされる,フォックス姉妹と死者との交信がその画期。以後多くの霊媒が出,交霊会が催されて,物体浮揚エクトプラズム,異言,透視などの現象が注目されるようになった。ヨーロッパにも波及し,その科学的究明を目指して1882年心霊研究協会が設立された。日本では井上円了の活動や福来(ふくらい)友吉の念写研究が知られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スピリチュアリズム

〘名〙 (spiritualism)
① 精神主義。スピリティズム。
心霊術交霊術。死後の魂と生者とが語り合う術。霊媒を通じて行なわれることが多い。シャーマン的呪術。
※筌蹄録(1909)〈釈宗演〉一「此『スピリチュアリズム』と云ふものは、現在二十世紀に入った今日と雖も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android