コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スフバートル Sükhbaatar/Сүхбаатар

デジタル大辞泉の解説

スフバートル(Sükhbaatar/Сүхбаатар)

モンゴル北部の都市。セレンゲ県の県都ロシアとの国境に近く、オルホン川沿いに位置する。1940年、ロシアとの鉄道敷設に伴い建設。モンゴル人民革命の父ダムディン=スフバートルの名を冠する。第二次大戦後、ソ連軍に強制連行された日本人の抑留地が置かれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スフバートルの関連キーワードチョイバルサン(Khorlogiin Choibalsan)スフバートル(Damdinï Suhbaatar)ドルゴルスレン・ダグワドルジスフバートル(モンゴル)D. スヘバートルスフバートル広場アルタン・ブラクモンゴル(国)スヘバートルモンゴル文学北アジア史鶴竜力三郎

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android