スベタ

大辞林 第三版の解説

スベタ【espada】

〔元来は、剣の意のカルタ用語〕
女性をののしっていう語。
顔のみにくい女性。
めくりカルタで、点にならないつまらない札。
つまらない者。 「こつちは凡夫の-の身/洒落本・当世気とり草」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる