コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマトラ沖地震 スマトラオキジシン

2件 の用語解説(スマトラ沖地震の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スマトラおき‐じしん〔‐ヂシン〕【スマトラ沖地震】

2004年12月26日、インドネシアのスマトラ島北部西方沖で発生した大規模な地震。マグニチュードは9.1。大津波を引き起こし、インド洋沿岸諸国で約30万人の死者・行方不明者を出した。
2005年3月28日(日本時間では29日)、インドネシアのスマトラ島北部西方沖で発生したマグニチュード8.4の地震。2004年の地震の震源から南東に約250キロメートルの地点で発生した。震源に近いニアス島では、死者1000人以上にのぼった。
2007年9月12日、インドネシアスマトラ島南部沖で発生した地震。インド洋の各地で津波が観測された。マグニチュード8.5。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スマトラ沖地震【スマトラおきじしん】

2004年12月26日,インドネシア,スマトラ島北端の西方沖で発生したマグニチュード(M)9.0の大地震。二つのプレート境界でのプレート間地震で,この地震により生じた最大30mを超える高さの津波(インド洋大津波)は,インドネシア,タイ,マレーシアスリランカ,インド東沿岸からアフリカ東部にまで達した。
→関連項目インドネシアスマトラ[島]スリランカタイバンダ・アチェプーケット[島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

スマトラ沖地震の関連キーワードインドネシアハーグ協定インドネシアの恋唄イスタナ-ムルデカインドネシア大統領邸宅タマンミニインドネシアインドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故スマトラ沖大地震・津波許泳

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スマトラ沖地震の関連情報