コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スミスクライン・ビーチャム SmithKline Beecham plc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スミスクライン・ビーチャム
SmithKline Beecham plc

世界トップクラスのイギリスの薬品会社。 1928年ビーチャム・ピルズとして設立。 45年ビーチャム・グループと改称。 89年アメリカの製薬会社スミスクライン・ベックマン (1929設立) と合併し,現社が設立された。医薬品のなかでも消化器用治療剤タガメットは世界的なベストセラーとなった。主力の小児用感染防止薬をはじめとする処方薬部門では,肝炎用などのワクチン,神経治療薬で世界シェアトップ,関節炎治療薬でアメリカシェアトップ。禁煙ガムや口腔清浄剤など大衆薬部門も好調である。年間売上高 77億 9500万ポンド,総資産 84億 8200万ポンド,従業員数5万 5400名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スミスクライン・ビーチャムの関連キーワードグラクソ・スミスクラインファイザー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android