コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スライム スライム slime

翻訳|slime

4件 の用語解説(スライムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スライム(slime)

ねばりのある液状のもの。軟泥へどろ動植物の出す粘液など。
米国マテル社が販売するゲル状の玩具。軟らかい感触を楽しむもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

スライム

ロールプレイングゲーム、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスター。初登場は「ドラゴンクエスト」。青色で水滴状。同シリーズの代表的なモンスターで、色や形の異なる多くの種類が存在する。また同キャラクター主人公にした派生シリーズ「スライムもりもりドラゴンクエスト」や漫画作品「スライム冒険記」などもある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スライム【slime】

粒径数十μm以下というような微細な固体粒子が液中に懸濁しているもの,すなわち固体微粒子の懸濁液。スラリーslurryとほぼ同義。懸濁媒体となる液体としては水が最も一般的である。この用語は,鉱業をはじめ,化学工業,製薬業などの分野で広く用いられている。鉱山において採掘された鉱石の中には,採掘,運搬などの工程において自然に発生した微粒子が含まれており,これらはしばしば水洗などの前処理工程において粗粒子群から分離される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スライム【slime】

鉱石・石炭などの微粒子が水と混合して軟泥状になったもの。また、そのようなもの。
粘性の高い半固形の物質。幼児の玩具や、小中学校の理科の実験などで使う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スライムの関連キーワード水簸懸濁液分散系惑星間物質極微量元素ミクロントジェナス分級作用分粒粉粒体

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スライムの関連情報