コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セキショウ(石菖) セキショウAcorus gramineus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セキショウ(石菖)
セキショウ
Acorus gramineus

サトイモ科の多年草。北海道を除く日本各地に自生し,谷川などの流れに沿って生える。庭園の水辺などにもよく植えられる。全体はショウブに似て芳香もあるが,各部が小型で根茎は細くて硬い。葉も細く幅 1cmぐらい,長さ 20~50cmの線形で中肋が目立たない。4~5月頃,葉に似た花茎を出し,なかほどに淡黄色の細長い肉穂花序をつける。根茎を鎮痛鎮静健胃,強壮などの薬用にする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セキショウ(石菖)の関連キーワードサトイモ科盆栽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android