セールス・プロモーション(英語表記)sales promotion

翻訳|sales promotion

知恵蔵の解説

セールス・プロモーション

マーケティング・ミックスの4つの要素(4P)のうちの1つであるプロモーションをさらに細分化したとき、広告、パブリシティ、人的販売を除いた部分を指す。その対象により、次の3つのタイプがある。第1に、消費者プロモーション。これには、サンプリング(試供品の配布や無料体験キャンペーン)、クーポン、懸賞、増量パック、プレミアム(「おまけ」付き製品)などが含まれる。第2が、小売プロモーションで、店頭での値引き、特別陳列、チラシ、実演販売などがある。第3は、メーカーが流通業者に働きかける手段でトレード・プロモーションと呼ばれるものがある。これには割引やアローワンス(小売業者が行う販促活動への費用負担)、販売助成、コンテストなどが含まれる。一般にセールス・プロモーションは、製品やサービスの購入ないしは販売を促すための短期的インセンティブを与えるものと考えられる。

(高橋郁夫 慶應義塾大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

セールス・プロモーション

顧客に対して様々な手段で働きかけ,需要を刺激・喚起・増大させる一連の活動。略称SP。広義には販売促進,狭義には販売促進から人的販売と広告を除いた需要刺激活動を意味する。需要刺激活動は,サンプル呈示,展示会の実施,POP広告(point of purchase advertising。ポイント・オブ・パーチェス・アドバタイジング。買い物客を説得するために店頭で展開されるポスターや店内放送等の販売時点広告),販売店援助等を通じて行われる。
→関連項目広告広告代理業

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典の解説

セールス・プロモーション【sales promotion】

広告やマーケティング努力を補い、広告とパーソナルな販売努力とを協調していくことを助けるための行動、材料、仕掛け、テクニックのこと。スィープステークスはいろいろなセールス・プロモーションの中でも最もよく知られたやり方であるが、他にクーポン、販促割引、コンテスト、ギフト提供などがある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

世界大百科事典内のセールス・プロモーションの言及

【販売促進】より

…〈販売を増進させるあらゆる活動〉という広義から,〈特売策〉あるいは〈共同広告〉のみを意味する最狭義まで種々さまざまな解釈があるが,一般には,マーケティング・ミックス(〈マーケティング〉の項参照)の一要素であるプロモーションpromotion(広義の販売促進,情報提供諸活動)のうち,自社セールスマン,卸売業者や小売業者に効果的に働きかけたり,広告と人的販売をいっそう効果あるものとするため重要な役割を果たしているのが,販売促進(セールス・プロモーションともいう)である。そこで最も一般に受け入れられている定義は,〈人的販売,広告,パブリシティ以外のマーケティング活動で,消費者の購入を刺激し,販売業者の活動を効果的にするディスプレー,ショー,展示会,デモンストレーション,カタログ,見本配布,その他の販売努力〉である。…

※「セールス・プロモーション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android