コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウザ Tomé de Sousa

2件 の用語解説(ソウザの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ソウザ【Tomé de Sousa】

?‐1579
ポルトガルブラジル植民地の初代総督。在任1549‐53年。1532年にカピタニア制が施行された後も,ポルトガル人入植者の横暴な行為のために,インディオフランス人に協力するようになり,またカピタニアの責任者ドナタリオと入植者の間の紛争も絶えなかったので,ポルトガル王ジョアン3世は,植民地に自らの代表を派遣することにした。アフリカインドで軍人,行政官として実績をあげていたソウザが選ばれたが,彼の着任の際には,6隻の船に彼を補佐する首席財務官,首席判事,官吏,兵士,大工,石工,職人,入植者など約1000人が同乗して到着した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のソウザの言及

【サルバドル】より

…トドス・オス・サントス湾の北岸に接する。1549年初代ブラジル総督トーメ・デ・ソウザにより設立され,1763年まで植民地の主都であった。現在でも東部の主要都市の一つである。…

【ノブレガ】より

…ブラジル初代のイエズス会管区長。ポルトガルのコインブラ大学で神学を学び,1549年初代総督トメ・デ・ソウザに同行した6人のイエズス会士の指導者であった。沿岸部のおもなカピタニア(カピタニア制)にイエズス会士を配置し,ポルトガル人入植者のみならずインディオの改宗教化にも力を入れた。…

※「ソウザ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ソウザの関連キーワード松平信康京都市バスのバス停認知症の学習療法安土宗論ウィレム春日局烏丸光広四度の宗論種子島時尭築山殿

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソウザの関連情報