コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゾルゲ ゾルゲSorge, Reinhard Johannes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゾルゲ
Sorge, Reinhard Johannes

[生]1892.1.29. リクスドルフ
[没]1916.7.20. アブランクール
ドイツの劇作家。最初の表現主義の戯曲『乞食』 Der Bettler (1912) を書いたのち,カトリックに改宗,『ダビデ王』 König David (16) などで宗教的な色彩を強めた。第1次世界大戦中フランスで戦死。

ゾルゲ
Sorge, Richard

[生]1895.4.10. バクー
[没]1944.11.7. 東京
ドイツのジャーナリスト。父はドイツ人,母はロシア人。幼少時をベルリンで過し,第1次世界大戦では軍隊に志願入隊。 1920年ドイツ共産党に入党した。コミンテルン要員としてモスクワに行き,24年ソ連共産党入党。 29年ソ連赤軍第4部 (諜報) 本部員となり,30年中国に入った。上海で朝日新聞特派員尾崎秀実と知合う。 32年まで中国で活動し,ドイツへ帰国。 33年にドイツの『フランクフルター・ツァイトゥンク』紙特派員として来日。駐日ドイツ大使オットーの私設情報官として同大使館に出入りし,41年スパイ活動が露見して検挙され (→ゾルゲ事件 ) ,巣鴨拘置所で刑死した。著書に『獄中記』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ゾルゲ Sorge, Richard

1895-1944 ドイツの新聞記者,共産主義者。
1895年10月4日南カフカス生まれ。ドイツ,ソ連の共産党に入党,コミンテルンの命をうけて昭和8年「フランクフルター-ツァイツング」紙特派員として来日。日本の政治・外交・軍事情報をさぐる。16年逮捕され(ゾルゲ事件),19年11月7日尾崎秀実(ほつみ)とともに処刑された。49歳。ハンブルク大卒。著作に「新ドイツ帝国主義」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ゾルゲ【Richard Sorge】

1895‐1944
ドイツの共産主義者。ロシアのバクーに生まれ,1919年に創立されたドイツ共産党に入党,ベルリン大学卒業後,25年にモスクワへ行き,コミンテルン情報局とソ連共産党で活躍した。33年《フランクフルター・ツァイトゥング》紙特派員として来日,日本の対ソ侵略防止と日ソ平和の維持を目的として情報活動を行ったが,41年尾崎秀実(ほつみ)らとともに逮捕され,44年死刑に処せられた。著書にゾンテルの筆名による《新ドイツ帝国主義》(1928)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ゾルゲ【Richard Sorge】

1895~1944) ドイツの共産主義者・新聞記者。ドイツ共産党に入党後、コミンテルン情報局・ソ連共産党で活動。1933年(昭和8)来日し情報活動を組織。41年検挙され44年処刑。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ゾルゲの関連キーワードゾルゲ(Richard Sorge)ゾルゲ リヒアルトヴケリッチ B.オイゲン オットわが青春に悔なしジャーナリスト生きているユダ田口 右源太ブーケリッチ田口右源太石井 花子安田徳太郎田中慎次郎九津見房子稲田 周一大橋 秀雄川合 貞吉西園寺公一尾崎 秀実柄沢とし子

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゾルゲの関連情報