タイム・マシン(読み)たいむましん(英語表記)The Time Machine

日本大百科全書(ニッポニカ)「タイム・マシン」の解説

タイム・マシン
たいむましん
The Time Machine

イギリスの作家ウェルズの科学小説。1895年刊。タイム・マシン(航時機)は過去・未来へと自由に航行でき、航行者は80万2701年の世界に到着する。そこでは人類は美しく華奢(きゃしゃ)なエロイ人と、地下で機械を操作している小人のモーロックス人とに二分されている。航行者はモーロックス人にマシンを盗まれ、エロイ人の娘ウイニーとともに彼らと戦うが女は死んでしまう。彼だけがマシンを取り戻し、現代に帰ってくるが、ふたたび未来へと出航して戻らない。科学小説の古典

[鈴木建三]

『『タイム・マシン』(宇野利泰訳・ハヤカワ文庫SF/石川年訳・角川文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「タイム・マシン」の解説

タイム・マシン〔H・G・ウェルズ〕

英国の作家H・G・ウェルズのSF小説(1895)。原題《The Time Machine》。時間旅行を可能にする“タイムマシン”を完成させたタイム・トラベラーは80万年後の地球に赴くが…。時間SFの古典。
②2002年製作のアメリカ映画。原題《The Time Machine》。①を原作とする。監督:サイモン・ウェルズ、出演:ガイ・ピアース、ジェレミー・アイアンズ、オーランド・ジョーンズほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android