コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タカジアスターゼ タカジアスターゼ Taka-Diastase

4件 の用語解説(タカジアスターゼの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タカ‐ジアスターゼ(Taka-Diastase)

高峰譲吉麹(こうじ)かびから創製した消化酵素剤の商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

タカジアスターゼ

 コムギのふすまで[Aspergillus oryzae]を培養し,それを水で抽出し,アルコールで沈殿させて得られる酵素標品で,主成分アミラーゼであるが,プロテアーゼリパーゼなども含む.消化剤として利用されている.高峰譲吉が考案.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

タカジアスターゼ

薬に含まれる成分のひとつ。消化作用があり健胃薬などに含有。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

タカジアスターゼ【Taka-diastase】

高峰譲吉の創製したデンプン消化酵素剤の商標名。 → ジアスターゼ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタカジアスターゼの言及

【核酸分解酵素】より

… リボヌクレアーゼの中でよく研究されているものの一つにリボヌクレアーゼT1がある。この酵素は1959年に江上不二夫らによりタカジアスターゼから精製されたものであるが,切断の位置が非常に特異的である。すなわち,4種の塩基のうちグアニンのみを認識してリン酸エステル結合を加水分解する。…

※「タカジアスターゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タカジアスターゼの関連キーワード鴛鴦の衾セモリナオオムギふすまコムギグルテンコムギふすま全粒コムギ粉トリチケールパテント粉ふすま(麩)ライコムギ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タカジアスターゼの関連情報