コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャネル ちゃねる

11件 の用語解説(チャネルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

チャネル

データの通路のこと。コンピューターの内部には、データチャネル通信チャネルなどがあり、ケーブルなどの物理的な通路を物理チャネル、1本の通信ケーブル上で複数のチャネルを利用するといった、ソフトウェアから見た論理的な通路を論理チャネルという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チャネル(channel)

チャンネル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集の解説

チャネル

製品を消費者まで届けるための流通経路。消費者への到達経路という広い観点からコミュニケーションチャネル、流通チャネル販売チャネルの3つに分けて考える場合もある。
顧客とのコミュニケーションを重視する現在のマーケティングにおいて、コミュニケーションチャネルの設計と活用は重要な要素となってきております。消費者にメッセージをどのようにとどけ、消費者からのメッセージをいかに収集するか、流通や販売だけでなくメッセージの重要性はますます高まっています。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーケティング用語集の解説

チャネル

伝達経路、媒体、などを指す。

出典|マーケティングキャンパス
Copyright © Symphony Marketing Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

チャネル

流路

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

チャネル

リーフとリーフの間に開いた水の通り道、水路のこと。狭い場所を水が出入りするため、往々にして流れがきつく、その分魚が集まりやすいのでダイビングする際の狙い目の場所となる。地域によってはパスと呼ぶケースもある。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集の解説

チャネル

チャネルとは流通チャネルのことをいう。流通チャネルの項参照。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

チャネル

商品(サービスを含む)の所有権が生産者から流通業者の手を経て消費者に移転し,その代金が生産者に回収されるまでの経路。販売・物流ルートの類似語。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

チャネル【channel】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャネル
チャネル
channel

(1) 電界効果トランジスタ FETで電流の流れる通路をさす。電子の流れるそれをnチャネル,正孔の流れるそれをpチャネルという。nあるいはpの名称は,それぞれ,電子の電荷が負 negativeあるいは正孔の電荷が正 positiveであることからきている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャネル
ちゃねる
channel

英語のchannelを片仮名で、「チャネル」または「チャンネル」と表記する。ネイティブな発音はチャネルに近い。理工系の学術用語ではチャネルを使い、JIS(ジス)(日本工業規格)、主要な学会・協会などがこれに準じている。学術用語の約束や国が定める規格などと関係の薄い場合、使い分けは社会や業界の慣例によっている。電気通信、電子工学、情報工学などの分野では、チャネルを使うことが多く、放送、家電などの分野ではチャンネルを使う慣例がある。チャネルは本来は船舶が航行する際の水路や海峡を意味することばである。現在では、意味が拡大されて、情報を伝える経路や手段を意味する用語として、広い分野でいろいろに使われている。分野は、社会一般、物流、半導体装置、コンピュータ、電気通信、放送、情報家電、生理学など多岐にわたっており、同じチャネルという用語でも、分野が違えば相互に関連はないことが多い。ここでは、チャネルが使われる分野と使用例全般について述べる。
(1)社会一般 組織や人の間をつなぐかかわりや情報通路をチャンネルとよぶことがある。日本語で「つて」や「人脈」などというものとほぼ同じ意味である。
(2)物流 流通の経路をチャネルとよぶ。流通チャネル、販売チャネル、およびこれらとインターネット通信販売などを含めた総合的なオムニチャネルなどがある。
(3)半導体装置 電界効果トランジスタ(FET:Field Effect Transistor)などにおいて、ソース(電流の入口)とドレイン(電流の出口)の間の電流経路をチャネルとよぶ。構成要素としてn形半導体を使うnチャネル、p形半導体を使うpチャネルなどがある。
(4)コンピュータ 中央処理装置(CPU:central processing unit)と各入出力装置との間を連結するデータの転送路をチャネルという。
(5)ラジオ、テレビジョン 電波の中心周波数と帯域幅が放送局ごとに決められており、これをチャンネルとよぶ。チャンネルの割り当て計画をチャンネルプランという。また一つの電波で複数のチャンネルを同時に送信するマルチチャンネル放送がある。「チャンネルプラン」および「マルチチャンネル放送」の詳細については、それぞれの項目を参照されたい。
(6)情報家電 一つの伝送・録音源送出機から複数のオーディオ信号が送出される場合、各信号路をチャンネルという。2チャンネルステレオ(左チャンネルと右チャンネル)、マルチチャンネルオーディオ(5.1サラウンド、7.1サラウンドほか)などがある。テレビのリモコンの選局ボタンの数字をチャンネルボタンとよぶこともある。
(7)生理学 生体膜(細胞膜など)にあり、イオンを通過させるために存在する一種の膜タンパク質をイオンチャンネル(イオンチャネル)という。バクテリアから高等動物まですべての生物の生命維持と活動に必要なものである。特殊な例であるが、チャネルという用語の幅広い使い方の例としてとりあげた。[吉川昭吉郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャネルの関連キーワード売上利益率差入れ総資本回転率効率的謝礼3.9デイ販売経路ハウス・トゥー・ハウス・サンプリング複数商標流通チャンネル政策

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャネルの関連情報