チューブ(英語表記)tube

  • チューブ Tube

翻訳|tube

デジタル大辞泉の解説

流体を通す筒・管。
絵の具・練り歯磨きなどを、押し出して使用する容器。
タイヤの中側にある空気を入れたゴム管。
筒状のもの。サーフィンでいう、波のトンネルなど。
Tube)ロンドン地下鉄の通称トンネルの形が筒状であることから。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サーフィン用語集の解説

うねりが深い所から急に浅いところに来ると、上部からだらだらと崩れずに、リップが飛び水の空洞ができることがある。或いはその空洞のことをチューブと言う。そのチューブにライディングをしながら入り、また出てくることが究極テクニックとされている。

出典 (株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツサーフィン用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (tube)
① くだ。筒。管。
※大津順吉(1912)〈志賀直哉〉二「ゴトッゴトッと〈略〉厚味のある音をチューブの中でスティームがたててくれる」
② 鉛やビニールなどでできていて円筒の一方の端をつぶした形の容器。絵の具・練り歯磨・軟膏などクリーム状のものを入れ、絞り出して用いる。〔外来語辞典(1914)〕
※檸檬(1925)〈梶井基次郎〉「レモンヱロウの絵具をチューブから搾り出して」
③ タイヤの中にある、空気を入れるゴム製・中空のドーナツ状の袋。
※路(1947)〈藤枝静男〉「半分ばかり空気の入った自動車のチューブらしい丸いものを二つ」
④ 筒状のもの。サーフィンでいう、波のトンネルなど。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android