コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツメレンゲ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツメレンゲ
つめれんげ / 爪蓮華
[学]Orostachys japonicus (Maxim.) Berger

ベンケイソウ科の一稔性(ねんせい)多肉植物。花序を出すまではロゼットで数年を過ごす。ロゼットは多肉質で先端につめ状の突起がある多数の披針(ひしん)形の葉からなり、全体に白色の粉や紅色を帯びることが多い。10~11月、大きなロゼットの中心から多数の葉と花を密生した肉穂状の花序が伸び出る。花は白色で五数性で葉状の包葉をもつ。子房は離生し、柄がある。本種によく似るチャボツメレンゲMeterostachys sikokianus (Makino) Nakaiも多肉質でつめのある葉からなるロゼットをつくるが、花序は集散状で、子房は柄がなく、系統を異にする。[大場秀章]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のツメレンゲの言及

【エケベリア】より

…メキシコ産で葉が高度に多肉化したパキフィツム属Pachyphytum11種とグラプトペタルム属Graptopetalum12種などもエケベリア同様に観賞用に栽培される。日本産のイワレンゲOrostachys iwarenge (Makino) HaraやツメレンゲO.japonicus (Max.) Berg.も植物体は似るが,花序は頂生し,肉穂状で花が白い。ロゼット状の葉をもつベンケイソウ科は,ほかに,散房あるいは円錐花序を頂生し,花弁数が6~三十数枚のセンペルビブム属Sempervivumとアエオニウム属Aeoniumがある。…

※「ツメレンゲ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ツメレンゲの関連キーワードクロツバメシジミ瓦の松

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android