コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレサ(カルカッタの) テレサ

百科事典マイペディアの解説

テレサ(カルカッタの)【テレサ】

カトリック修道女。本名アグネス・ゴンザ・ボヤヒュー,通称マザー・テレサ。ユーゴスラビアのスコピエ生れ。1928年修練先であるアイルランドのロレット修道院からインドに派遣され,以後カルカッタ(現,コルカタ)を拠点に,病人・孤児・貧者への奉仕を続けた。1950年には国籍をユーゴスラビアからインドに移している。1979年ノーベル平和賞を受賞。1984年には〈神の愛の宣教師会〉を創立。死去に際してはカルカッタで国葬が行われ,2003年ローマ法王庁が福者(カトリック教会において,死後,その聖徳を認められた者に対して贈られる敬称)に列福(れっぷく)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android