コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレシコワ テレシコワ Tereshkova, Valentina Vladimirovna

3件 の用語解説(テレシコワの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレシコワ
テレシコワ
Tereshkova, Valentina Vladimirovna

[生]1937.3.6. ヤロスラブリ近郊
ソ連の女性宇宙飛行士学校教育を終えたあと,タイヤ工場と織物工場で働く。パイロットとしての経験はなかったが,パラシュート降下に熟達していたため,1961年宇宙飛行計画への参加が認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

テレシコワ(Valentina Tereshkova)

[1937~ ]ソ連の宇宙飛行士。1963年、ボストーク6号に搭乗し、世界初の女性宇宙飛行士となった。のちに政界に入る。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

テレシコワ【Valentina Vladimirovna Tereshkova】

1937‐
女性として世界初の宇宙飛行を行ったソ連の宇宙飛行士。宇宙飛行士としてはソ連人で6人目,世界では10人目である。1955年ごろから航空クラブに所属しており,これがきっかけで宇宙飛行士に選抜され,63年6月ボストーク6号に乗り,地球を48周,70時間50分の軌道飛行を行った。飛行中の〈私はカモメ(カモメは彼女のコールサイン)〉の言葉は当時世界中に知れわたった。ソ連全国婦人会議議長などをつとめる。63年11月,ボストーク3号の宇宙飛行士A.ニコラエフと結婚,宇宙飛行士どうしの結婚として話題となり,65年夫妻で来日している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のテレシコワの言及

【ボストーク】より

…2号(1961年8月)ではG.S.チトフが25時間18分の宇宙飛行を行い,3号は4号との間で人類初のランデブー飛行に成功(1962年12月),5号(1963年6月)ではV.F.ブイコフスキーによる119時間6分の長期宇宙滞在記録を樹立した。ボストークシリーズ最後の6号(1963年6月)には初の女性宇宙飛行士V.V.テレシコワが乗り,70時間50分の宇宙飛行の間ボストーク5号とランデブー飛行を行った。ボストークは〈東〉の意。…

※「テレシコワ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テレシコワの関連キーワード宇宙遊泳ガガーリンサリュートバイコヌールボストーク宇宙飛行士(日本の)宇宙飛行士地球は青かった世界宇宙飛行の日宇宙飛行

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テレシコワの関連情報