コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディレクトリ でぃれくとり

4件 の用語解説(ディレクトリの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディレクトリ

ファイルを管理する登録簿のこと。またはファイルを階層構造で管理するための概念のこと。ディレクトリは複数作成でき、ディレクトリの中に別のディレクトリを作成することで、ファイルを階層化して管理できる。最上位のディレクトリをルートディレクトリと呼び、その下にあるディレクトリをサブディレクトリと呼ぶ。WindowsMac OSにおける「フォルダ」とほぼ同じ意味である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ディレクトリ

MS-DOSやUNIXにおける、ウィンドウズフォルダーにあたります。インターネットサービスなどでは、「登録簿」のような意味で利用されることもあります。
⇨MS-DOS、UNIX、ツリー構造
ディスク、フォルダー

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

ディレクトリ

記憶メディア(ハードディスクフロッピーディスクCD-ROM)のファイルを分類・整理するための入れ物

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディレクトリ
でぃれくとり
directory

住所氏名録という意味の英語。コンピュータに関しては、ハードディスクhard disk磁気ディスクを使ったコンピュータの代表的な補助記憶装置)やCD-ROM(シーディーロム)などの記憶媒体に記録されたファイルを管理するための、ファイル名や属性などの情報が記されている保存場所、あるいはその概念をいう。階層構造(ツリー構造)をもたせてファイルを分類、整理することができる。UNIX(ユニックス)に準拠するオペレーティングシステム(OS)やMS-DOS(エムエスドス)で使われる用語で、Windows(ウィンドウズ)やMac OS(マックオーエス)などのOSでは、同様な概念についてはフォルダfolderとよばれている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディレクトリの関連キーワードインクルードデータファイルファイル共有ファイルコンバーターブラウザーワークファイルバージョン管理システムアーキー管理権プライオリティ・リスト

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディレクトリの関連情報