ディレクトリ(読み)でぃれくとり(英語表記)directory

翻訳|directory

日本大百科全書(ニッポニカ)「ディレクトリ」の解説

ディレクトリ
でぃれくとり
directory

住所氏名録という意味の英語。コンピュータに関しては、ハードディスクhard disk(磁気ディスクを使ったコンピュータの代表的な補助記憶装置)やCD-ROM(シーディーロム)などの記憶媒体に記録されたファイルを管理するための、ファイル名や属性などの情報が記されている保存場所、あるいはその概念をいう。階層構造(ツリー構造)をもたせてファイルを分類、整理することができる。UNIX(ユニックス)に準拠するオペレーティングシステム(OS)やMS-DOS(エムエスドス)で使われる用語で、Windows(ウィンドウズ)やMac OS(マックオーエス)などのOSでは、同様な概念についてはフォルダfolderとよばれている。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「ディレクトリ」の解説

ディレクトリ

ファイルを管理する登録簿のこと。またはファイルを階層構造で管理するための概念のこと。ディレクトリは複数作成でき、ディレクトリの中に別のディレクトリを作成することで、ファイルを階層化して管理できる。最上位のディレクトリをルートディレクトリと呼び、その下にあるディレクトリをサブディレクトリと呼ぶ。WindowsやMac OSにおける「フォルダ」とほぼ同じ意味である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ディレクトリ」の解説

ディレクトリ

〘名〙 (directory 「住所氏名録」「住居案内板」の意) コンピュータの外部記憶装置で、そこにあるすべてのファイルの情報(ファイル名、バイト数、場所、登録時間等)を記録している部分。また、そのリストをいう。〔マイコンによる知的生産の技術(1981)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「ディレクトリ」の解説

ディレクトリ

MS-DOSやUNIXにおける、ウィンドウズのフォルダーにあたります。インターネットのサービスなどでは、「登録簿」のような意味で利用されることもあります。
⇨MS-DOS、UNIX、ツリー構造、
ディスク、フォルダー

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android