コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デオキシコール酸 デオキシコールサン

デジタル大辞泉の解説

デオキシコール‐さん【デオキシコール酸】

deoxycholic acid》胆汁酸の一種。胆汁中に含まれ、コール酸と共に脂肪の消化を促進する。腸内細菌によりケノデオキシコール酸に還元される。コレイン酸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

デオキシコール酸

 C24H40O4 (mw392.58).

 肝臓で作られたコール酸が腸内細菌により脱水酸化されて生成する二次胆汁酸

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デオキシコール酸
デオキシコールさん

胆汁酸」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のデオキシコール酸の言及

【コレイン酸】より

胆汁酸の一つデオキシコール酸は種々の有機化合物と安定な化合物を作るが,これらの化合物を総称してコレイン酸と呼ぶ。コレイン酸の中性塩は界面活性剤の性質を持つので脂溶性(難水溶性)の有機化合物の水溶化に利用される。…

※「デオキシコール酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デオキシコール酸の関連キーワード原発性胆汁性肝硬変(PBC)原発性硬化性胆管炎(PSC)ウルソデオキシコール酸ケノデオキシコール酸原発性胆汁性肝硬変薬剤性肝障害リトコール酸リボソームステロイド胆石症肝硬変黄熱熊胆肝炎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android