コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスナ[川] Desna

世界大百科事典 第2版の解説

デスナ[川]【Desna】

ロシア連邦とウクライナにまたがって流れる,ドニエプル川東岸の支流。長さ1130km,流域面積8万8900km2。初めスモレンスク南東方,スモレンスク丘陵の標高約230mの斜面から南へ流れ落ち,ブリャンスクを過ぎてウクライナへ入り,チェルニゴフの下流,キエフの少し北で,東岸からドニエプル川に合流する。下流では,流域に三日月湖や湿地をつくる。平均流量は360m3/s。12月~翌年4月には結氷する。ウクライナ領域の本流は全域定期船が遡航(そこう)する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android