コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュパン デュパン Dupin, Jacques

2件 の用語解説(デュパンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュパン
デュパン
Dupin, Jacques

[生]1927.3.4. パリ
フランスの詩人。現実と言語との絶対的区別を前提として言語の可能性としての詩を探究する。散文詩『登攀』 Gravir (1963) ,『外』 Dehors (75) などのほか,ジャコメッティやミロに関する評論がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

デュパン
デュパン
Dupin, Louis Ellies

[生]1657.6.17. パリ
[没]1719.6.6. パリ
フランスの教会史家。 58巻に及ぶ主著『教会著述家新叢書』 Nouvelle Bibliothèque des auteurs ecclésiastiques (6巻,1684~91) は伝記,本文批判,理論の批判をフランス語で綴った画期的書物。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デュパンの関連キーワードエヌパリジェンヌ没・歿勃・歿・没三角数n-6脂肪酸ヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュパンの関連情報