コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥクロール族 トゥクロールぞくTukulor

2件 の用語解説(トゥクロール族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥクロール族
トゥクロールぞく
Tukulor

西アフリカのセネガル北部,半乾燥地帯フータ・トロ地域に居住する民族。牧畜民フルベ族の影響が大きく,フラニ語を話す。民族名称は,10~18世紀にこの地で栄えたテクルール王国に由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トゥクロールぞく【トゥクロール族 Toucouleur】

西アフリカ,セネガル北端のセネガル川中流一帯,フータ・トロ地域に住み,農耕を主とする部族。自称のハール・プラール(フルベ語を話す人々)のとおり,牧畜を主とするフルベ族と同じ言語を話す。トゥクロールという呼称は,10世紀以前からこの地にあった西アフリカの古王国テクルールからきていると考えられる。早く(11世紀)からイスラム化し,かなりまとまっていたようであるが,16世紀半ば外部からの征服者コリ・テンゲッラによって統一された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone