コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トカチョーフ トカチョーフTkachëv, Pëtr Nikitich

2件 の用語解説(トカチョーフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トカチョーフ
トカチョーフ
Tkachëv, Pëtr Nikitich

[生]1844.7.11. プスコフ
[没]1886.1.4. パリ
ロシアの革命家,ナロードニキの理論家。小貴族の家に生れ,早くから N.G.チェルヌイシェフスキーらに影響されて革命運動に参加。 1861年ペテルブルグ大学に入学,ただちに学生運動に加わり,逮捕,投獄を繰返した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トカチョーフ【Pyotr Nikitich Tkachyov】

1844‐86
ロシアの革命理論家。プスコフ県の小貴族の家庭に生まれる。1861年ペテルブルグ大学法学部入学,同年大学紛争で逮捕。12月釈放,62年再逮捕,63年釈放。65年,ブラゴスベトロフにより《ロシアの言葉》誌に招かれ,経済・歴史問題を担当。66年から《ジェーロ(事業)》誌に寄稿。69年,ネチャーエフ事件に連座し,檄文〈社会へ〉執筆のかどで逮捕。71年裁判で有罪,73年刑期を終え故郷プスコフ県で自宅監視。73年末に亡命,チューリヒラブロフのもとに行く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

トカチョーフの関連キーワード曲芸井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係米中関係新聞小説探偵小説

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone