コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トクビレ トクビレ Podothecus sachi

2件 の用語解説(トクビレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トクビレ
トクビレ
Podothecus sachi

カサゴ目トクビレ科。全長 50cm内外の海水魚。別名サチ,ワカマツ。体は延長し角張り,尾柄は細長い。吻は長くてとがり,口は下位。吻端下面および口角部にひげがある。第2背鰭と尻鰭の各軟条は雄では著しく長いが,雌では短い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トクビレ
とくびれ / 特鰭
sailfin poacher
[学]Podothecus sachi

硬骨魚綱スズキ目トクビレ科に属する海水魚。駿河湾以北の太平洋側、島根県以北の日本海側、オホーツク海朝鮮半島の東岸、沿海州に分布する。別名ワカマツまたはサチ。体は細長くて、多数の骨格で覆われ、角張っている。体の断面がおよそ八角形のため、北海道ではハッカク(八角)ともよぶ。口は頭の下にあり、吻(ふん)の下面に多数のひげがある。雄では第2背びれと臀(しり)びれの各軟条はきわめて長く、体長は50センチメートルぐらいになるが、雌ではひれは短く、体長は30センチメートルぐらいにしかならない。10~11月に交尾し、産卵する。水深270メートルより浅い砂泥底にすみ、底引網、底刺網などで漁獲される。肉は白く、脂肪がある。旬(しゅん)は冬で、刺身、鍋物、焼き物などにすると美味である。背開きにしてネギ味噌をのせて焼く軍艦焼きは、北海道の名物料理。刺身の際には寄生虫に注意する。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トクビレの関連キーワードアコウダイカサゴ笠子特鰭葉鰧蓑笠子高砂町トクビレ(特鰭)ミノカサゴ(蓑笠子)アコウ(動物,カサゴ目)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トクビレの関連情報