コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラジメーノ湖 トラジメーノこ Lago Trasimeno

3件 の用語解説(トラジメーノ湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラジメーノ湖
トラジメーノこ
Lago Trasimeno

イタリア中部,ウンブリア州にある湖。フィレンツェ南東約 100kmに位置し,湖面標高は 255m,水深は深いところで 6m,面積 128km2。陥没によってできた湖で,自然の流出口をもたないため,たびたび氾濫を起し,マラリア発生をも伴ったため,1898年南東部にテベレ川支流に続く地下排水口を造った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トラジメーノ‐こ【トラジメーノ湖】

Lago Trasimenoイタリア中部、ウンブリア州にある湖。同国第4の面積をもつ。湖岸の主要都市は西岸にあるカスティリオーネ‐デル‐ラーゴ。ポルベーゼ島、マッジョーレ島、ミノーレ島の三つの島がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラジメーノ湖
とらじめーのこ
Lago Trasimeno

イタリア中部、ウンブリア州にある湖。別称ペルージアPerugia湖、ラテン名トラシメヌスTrasimenus湖。面積128平方キロメートルは同国第4位。周囲も54キロメートルに及ぶが、最大深度は6.6メートルときわめて浅い。近年水面の低下が著しい。自然の排水口がないため、ローマ時代以来人工の排水口がつくられ、幾度となく修復されてきた。湖上には三つの小島が浮かぶ。湖畔は第二次ポエニ戦争古戦場[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラジメーノ湖の関連キーワードウンブリア語ウンブリアカンブリアサンルフィーノ大聖堂スポレートプリオリ宮殿モンテファルコウンブリア音楽祭ウンブリア[州]トラジメノ[湖]