コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルーマン宣言 トルーマンせんげん Truman Proclamation on Ocean Policies

2件 の用語解説(トルーマン宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルーマン宣言
トルーマンせんげん
Truman Proclamation on Ocean Policies

アメリカの H.トルーマン大統領が 1945年9月 28日に表明した宣言。「大陸棚の地下と海床の天然資源に関するアメリカの政策の宣言」と「公海水域における沿岸漁業に関するアメリカの政策の宣言」の2つから成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルーマン宣言
とるーまんせんげん
Truman Proclamations

1945年9月28日にアメリカの大統領トルーマンが行ったアメリカの海洋政策に関する二つの宣言。「大陸棚の地下及び海床の天然資源に関する合衆国の政策宣言」と「公海水域における沿岸漁業に関する合衆国の政策宣言」をいう。前者は、公海の海底でかつアメリカの海岸に隣接する大陸棚の天然資源がアメリカに属し、その管轄と支配に服するものとみなすと主張した。後者は、アメリカの海岸に接続する公海で、アメリカ国民だけが漁業する海域ではアメリカによって、他国民も漁業する海域では関係国の合意によって、保存水域を設定するという方針を示した。この宣言ののち、その趣旨は拡大され、ラテンアメリカ諸国その他による沿岸沖公海資源独占の主張が相次ぎ、この宣言は、第二次世界大戦後の沿岸国管轄権拡大の傾向のきっかけとなった。[水上千之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトルーマン宣言の言及

【海洋法】より

…他の一つは,保存水域に関する宣言で,外国漁船の活動から漁業資源を保護するために,アメリカ沿岸に隣接する公海に保存水域を設定する権利を主張したものであった。 このトルーマン宣言は,戦後の世界に大きな影響を与えた。多数の国家が大陸棚の主張を行っただけではなく,ブラジルなどのように大陸棚上部の公海についても排他的な管轄権を主張する国や,チリ,ペルー,エクアドルのように沿岸から200カイリに及ぶ領海を主張する国も出てきた。…

※「トルーマン宣言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トルーマン宣言の関連キーワード大統領府トルーマンハルヘンリーAウォーレスハリーSトルーマンアメリカの影アメリカン・ウーマンフットルース大統領選挙(Presidential election)大統領自由勲章

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone