コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレンチ トレンチTrench, Herbert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレンチ
Trench, Herbert

[生]1865
[没]1923
アイルランド生れの詩人。作品は『ディーアドラ・ウェッドその他の詩』 Deirdre Wed,and Other Poems (1901) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

トレンチ(trench)

《深い溝の意》
塹壕(ざんごう)
掘り割り
海溝
考古学で、細長い発掘溝のこと。その部分の発掘から遺跡全体の状況を探る。必要に応じて横方向に拡張し、また、二つの遺構の関連を知るために両者間にも設ける。
地質学において、過去の活断層液状化を調べるために掘られる溝。一般的には深さ数メートル、長さ十数メートル程度。断層や地震の活動状況や年代決定を調査し、原子力発電所などの立地の安全性の確認に利用される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

トレンチ【trench】

塹壕ざんごう
考古学で、発掘溝。発掘地域内に適当な長さと幅をもった帯状の区画を設定し、その部分だけを掘り下げて調査する。
トレンチ-コートの略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のトレンチの言及

【発掘】より

…この種の広大な面積の発掘調査に対し,特定の問題解決のための情報入手を目的として,遺跡のなかの最適の部分で最小限の面積を対象に実施する発掘調査を部分発掘と呼ぶことがある。部分発掘では,対象地点に溝(トレンチtrench)状に掘削部を設定して発掘を進める,トレンチ発掘またはトレンチ調査と呼ぶ方法をとることが多い。 通常の遺跡では,発掘調査は表土の排土から始まり,遺構・遺物の検出へと進んでいく。…

※「トレンチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トレンチの関連キーワードトランス・ベイ・チューブバックル(留め金具)ラチェット眼鏡レンチエクステンションバーダニエル クレイグラチェットハンドルアクアスキュータムソケットハンドルアルスターコート青森県立美術館トレンチコートトレンチーン城ボブ・マーリィ放射性廃棄物トレンチャー異形軽量形鋼トレンチーンデ・ガスペリディッチャーウバイド遺跡

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トレンチの関連情報