トーマス(英語表記)Thomas, Isiah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「トーマス」の解説

トーマス
Thomas, Isiah

[生]1961.4.30. イリノイ,シカゴ
アメリカ合衆国のバスケットボール選手。本名 Isiah Lord Thomas III。NBA史上最高のポイントガードの一人。 1989年と 1990年に NBAのデトロイト・ピストンズを2連覇に導いた。子供のころから抜群のバスケットボールの技を発揮し,大学チームから引く手あまたの選手となった。 1979年にパンアメリカン大会にアメリカ代表として出場して優勝に貢献したあとインディアナ大学に入学,1981年全米優勝に導いた。その後ピストンズに入団。 1988年ピストンズを NBAファイナルに導いたものの,ロサンゼルス・レイカーズの後を拝した。 1989年レイカーズと再び顔を合わせ,ピストンズが勝利し初の NBA優勝に輝いた。翌 1990年には連覇を達成しファイナルの最優秀選手 (MVP) に選ばれた。 13年にわたる選手生活で,得点,アシスト,スティール,出場試合数においてピストンズ歴代選手中最高の記録を達成。また通算アシスト数 9000を記録した4人目の NBAプレーヤーとなった。 1994年に引退後はインディアナ・ペイサーズのヘッドコーチなどを歴任,2003年ニューヨーク・ニックスゼネラルマネージャーに就任した。 1996年 NBA50周年を記念した「50人の偉大な選手」の一人に選出。 2000年ネイスミス記念バスケットボール殿堂入り。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android