コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドウロ川 ドウロカワ

デジタル大辞泉の解説

ドウロ‐かわ〔‐かは〕【ドウロ川】

Douro》ヨーロッパのイベリア半島を流れる川。スペイン北部ウルビオン山を源流とし、ポルトガル北部を西に流れポルトから大西洋に注ぐ。全長897キロメートル。流域では小麦やワイン用のブドウの栽培が盛ん。特にポルトガルアルトドウロ地域はポートワインの産地として知られる。ドーロ川。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドウロ川
ドウロがわ

ドーロ川」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドウロ川の関連キーワードコア渓谷とシエガアルトビラ・ノバ・デ・ガイアヌマンティアの戦ドゥエロ川ルシタニアピニャオンラメーゴレグア

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドウロ川の関連情報