コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイル Nile

翻訳|Nile

大辞林 第三版の解説

ナイル【Nile】

アフリカの北東部を北流し、地中海に注ぐ世界最長の川。本流の白ナイルは赤道直下のルウェンゾリ山群に、支流の青ナイルはエチオピアのタナ湖に源を発する。下流域は肥沃な農業地帯で、古代エジプト文明発祥の地。長さ6690キロメートル。狭義には白ナイルが青ナイルと合流するハルツーム付近から下流部をいう。 〔「尼羅」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ナイルの関連キーワードブルース(James Bruce)ウエストナイルウイルスマーチソン滝国立公園ニールアルアズラク州ウエストナイル熱ホワイトナイル川東部スーダン諸語ティシサットの滝西ナイルウイルスナイロート系諸族白ナイル[川]オーエン滝ダムブルーナイル川青ナイル[川]ナイルグリーン東スーダン諸語オシレイオンバハルダールナイル[川]ナイルブルー

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナイルの関連情報