コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナッソー ナッソーNassau

8件 の用語解説(ナッソーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナッソー
ナッソー
Nassau

西インド諸島北部,バハマの首都。バハマ諸島北西部,ニュープロビデンス島北東岸に位置する港湾都市。温暖な気候,美しい海岸,風光に恵まれることから,観光・保養地として世界的に知られる。 1690年代にチャールズタウンから現市名に改称,1729年以降市の計画的な建設が進められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ナッソー
ナッソー
nassau

ゴルフで前半9ホール,後半9ホール,トータルと1ラウンドを3区分し,各1ポイントとして,マッチプレーで勝負を決める競技法。各ホールごとに勝負を決め,さらにナッソーを加えるなどいろいろある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ナッソー(nassau)

ゴルフで、1ラウンドをアウト、イン、トータルの三群に分け、それぞれの群の合計打数の上位者に1ポイントの得点を与えるゲームの方法。すべての群で勝てば3ポイントを得る。

ナッソー(Nassau)

西インド諸島北部、バハマの首都。バハマ諸島中部、ニュープロビデンス島の北東岸に位置する。カリブ海地域の代表的な観光・保養地として知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ナッソー

バハマの首都。バハマ諸島中部,ニュープロビデンス島にあり,観光地として著名。植民地風の古い建物が多く,高層ビルは禁止されている。米国の禁酒法時代は密貿易の拠点であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナッソー【Nassau】

バハマ連邦の首都。バハマ諸島北部のニュープロビデンス島北岸に位置し,人口17万2196(1990)。保養地としても世界に知られ,ナッソー港は天然の良港で,世界最大級の観光船が接岸できる。植民地時代の要塞フィンキャスルからの眺望がよい。政庁前のコロンブス像は《スケッチ・ブック》の著者アービングロンドンで造らせ,1832年に寄付したものである。アメリカ合衆国の禁酒法時代には密貿易者の天国になっていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ナッソー【Nassau】

バハマ国の首都。ニュープロビデンス島の大西洋に面する港湾都市。金融業が盛ん。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナッソー
なっそー
Nassau

西インド諸島北部、バハマの首都。港湾都市。ニュー・プロビデンス島北東岸に位置する。人口17万8800(2001推計)。17世紀後半からイギリス人が入植し、その拠点として発展した。バハマはタックス・ヘイブン租税回避地)政策をとっているため、多くの銀行や多国籍企業事務所が置かれ、国際金融センターとなっている。また、カリブ海地域の代表的な避寒地で、アメリカマイアミなどから航空・船舶の定期便があり、多くの観光客が訪れる。イギリス領時代の砦(とりで)跡やカジノで有名なパラダイス島がある。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナッソーの関連情報