コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナラボー平原 ナラボーへいげん Nullarbor Plain

2件 の用語解説(ナラボー平原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナラボー平原
ナラボーへいげん
Nullarbor Plain

オーストラリア南部にある広大な平地。サウスオーストラリア州の中央部からグレートオーストラリア湾に沿って,ウェスタンオーストラリア州の南東部まで,東西約 800km,南北約 200~300km,面積約 20万km2にわたって広がる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナラボー平原
ならぼーへいげん
Nullarbor Plain

オーストラリア大陸南岸、グレート・オーストラリア湾に面した平坦(へいたん)な石灰岩台地。東西約700キロメートル、南北約400キロメートル、面積約26万平方キロメートル。平均高度は180メートルで、沿岸の東寄り部分は高さ40~90メートルの崖(がけ)となっている。地下水はあるが地表水はなく、植生は貧弱。世界最長の直線区間(530キロメートル)を含む鉄道および道路が横断している。1841年探検家エアEdward J. Eyre(1815―1901)が横断。名称は「木がない」という意味のラテン語に由来する。[谷内 達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナラボー平原の関連キーワードオーストラリアオーストラリアアルプスオーストラリア区オーストラリア抗原オーストラリア亜区オーストラリアンバロットサウスオーストラリア西オーストラリア南オーストラリアオーストラリア首都特別地域

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone