コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニシキウツギ

百科事典マイペディアの解説

ニシキウツギ

ハコネウツギ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニシキウツギ
にしきうつぎ / 二色空木
[学]Weigela decora Nakai

スイカズラ科の落葉低木。高さ約5メートルに達する。葉は対生し、楕円(だえん)形、裏面は中央脈に沿って毛を密生し、白くみえる。花期は5~6月。普通、花の色は初めは白色、のちに赤色に変わるので、ニシキウツギの名がついたが、初めから白色や赤色で、変化しないものもある。花冠は漏斗(ろうと)状で長さ2.5~3.5センチメートル、毛を散生する。子房は、ほとんど無毛。果実は円柱形、2片に割れる。日本の特産種で、宮城県以西の本州の太平洋側、四国、九州の1300~2000メートルの比較的高い所に生え、ヤブウツギ、ツクシヤブウツギなど近縁種と高度によるすみ分けをする。[福岡誠行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のニシキウツギの言及

【ハコネウツギ】より

…九州のツクシヤブウツギW.japonica Thunb.はやはり毛が多いが,花は初め白く後赤く変色する。ニシキウツギW.decora Nakai(イラスト)は本州,四国,九州の1500~2000mのところに生える。これらの種はごく近縁で,ときに自然雑種をつくる。…

※「ニシキウツギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニシキウツギの関連キーワードニシキウツギ(二色空木)ハコネウツギ(箱根空木)サンシキウツギタニウツギ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android