コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニスタット条約 ニスタットじょうやく

2件 の用語解説(ニスタット条約の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニスタット条約【ニスタットじょうやく】

1721年ニスタットNystad(ニュースタードとも。現フィンランドのウーシカンプンキ)で結ばれた北方戦争講和条約。ロシアバルト海に領土を拡張し,その覇権を握ったのに反し,スウェーデンは賠償金と引替えにフィンランドを回復したにとどまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニスタット条約
にすたっとじょうやく

北方戦争を終結させるため、1721年8月フィンランドのニスタットNystad(現ウーシカウプンキUusikaupunki)においてロシア・スウェーデン間に締結された条約。これ以前すでにスウェーデンは、ハノーバー(1719)、プロイセンデンマーク(1720)と講和し、ブレーメン、フェルデン、ポンメルンの一部を割譲していた。この条約により、ロシアは占領中のフィンランドの大部分をスウェーデンに返すが、カレリアの東部、イングリアエストニアリボニアを併合することになった。一方、スウェーデンは、エストニア、リボニアから無関税で大量の穀物を輸入する権利を保障された。軍事情勢が絶望的であったスウェーデンにとって著しく不利な条件ではなかったが、この条約により、バルト海の覇権はスウェーデンからロシアの手に移った。[本間晴樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ニスタット条約の関連キーワード享保の改革有期労働者小石川植物園エストニア市房山加藤美樹後藤芝山中山伝信録目安箱利尻山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone